2010年07月30日

判明した

遠征後に夏風邪ひいて、その時とはまた症状の違うエラーが出てきて黄色い鼻水出るし去年11月から患って最近なりをひそめていた咳も再発したので病院行ってきたら急性副鼻腔炎と気管支喘息の併発でした。
二股、もしくは二足のわらじか…。

鼻は帰りの飛行機で耳すこしやられてたのも関係あるみたいだ!ウイルス性の炎症で、今は患部から組織液(黄色い)が出てるだけだけど、濁ってきたらそれは膿だそうで。
そうなると、いわゆる蓄膿症だそうで。(全治三ヶ月)

咳も確かに、黄色い鼻水出始めてからだもんなぁ。(月曜日あたりから)鼻水が原因で咳が止まらない事もあるとか初めて知った。
蓄膿症になれば切開とかして膿を取り出したりするらしいのですが、わたしの場合現段階では抗生物質飲んで、後は睡眠で免疫力を高めるしかないんだとか。

長く寝るの苦手なんだけどなぁ。


ここのところ2週間くらい、食べ物の味がわからない生活である。味の濃淡くらいはわかるんだけどね。香りというか風味がまるで分からない。
せつない。
でも鼻水と咳だけで、熱とか頭痛とか喉痛いとか無いから良いかー。マシだな。うん、まだマシ。
posted by mnt3710 at 19:58| Comment(0) | mobile log | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。